マルボロ、史上最楽キャンペーン EJOICAセレクトギフト経由で楽天ポイント500ポイントを楽にゲット!

2017年4月27日

楽天ポイントEdy相互交換

原ちゃんです!

早速ですが現在(2017年4月)やっているマルボロのキャンペーン、みなさんやってますか?
前回同様、当たりまくりのもらいまくりと思いきや!…当たりまくりますが、もらえません…。

早々にバッグ、Tシャツ、キャップ(帽子)、ライターは品切れとのアナウンスが↓
「※応募多数により、「必ずもらえるコース」から 応募ができるのは、楽天スーパーポイントEJOICAセレクトギフトのみになります。」

まあそれはいいでしょう。正直欲しいのないし。

では、結論からいいます。

楽天Edyが使える人は、楽天ポイントよりEJOICAギフトを選んだ方が得です!

そう、今回の商品の楽天ポイントは400ポイントであるのに対し、EJOICAは500円分(500ポイント)です。
この100ポイントの差が、何回も当選すると響いてくるんです。

ちなみに、EJOICAはイージョイカと読むみたいです。言いづらい。
イジョイカだったらまだ良かったのに。

「いいからさっさとその方法を教えろ!」というせっかちさんは下へワープ!

私もこのキャンペーンが始まったとき、商品に欲しいものがないので楽天ポイントを何回かもらいました。
しかしある日、楽天ポイントが品切れ(受付停止)になり、「4月25日頃復活予定だよ」と書いてありました。
うん、とりあえず当たってから品切れとかやめろ。当たる前に教えろ。

と、この時はしょうがないので深く考えず普通のパックコードのポイントにしておきました。(当たりを放棄した)

そして4月24日にサイトを覗いてみたところ、上記の「4月25日頃復活~」の表示が消えて、さらに上記の「※応募多数により、「必ずもらえるコース」から 応募ができるのは~」が表示されていたので、楽天ポイントが復活したかと思って、貯めてたパックコードを一つ入力したところ、普通に品切れでした…。
「応募できるのは」「楽天スーパーポイント」とまで書いてあるのに品切れ!
応募できないじゃん!この大嘘つきー!

と、この時もまた深く考えず当たりを放棄し、普通のポイントにしました。

そして今日(4月25日)、サイト上に表示されている文言には昨日から変化は見られませんでしたが、三度目の正直とばかりにパックコードを入力したところ、楽天ポイントが復活してました!
よっしゃ400ポイントゲットだぜ!と盛り上がると同時に、「そういえばEJOICAセレクトギフトってなんだろう…?」と疑問が。
100ポイント多いし。

マルボロのサイトからEJOICAへのリンクがあったので、そこから中身を見てみると、どうやら色んなポイントや電子マネーと交換できるみたいでした。
EJOICAセレクトギフトのサイトにも書いてありますが、列挙しますと、

  • nanaco
  • WAONポイント
  • 楽天Edy
  • 出光キャッシュプリカ
  • カエトクカード
  • HMV Gift Card
  • Amazonギフト券
  • モバイルsuica
  • Vプリカ発行コード
  • NET CASH
  • iTunesギフトコード
  • リンベル イー・ギフト

といっぱいあります。
しかしマルボロのサイトの、EJOICAへのリンクが張られているところにある、↓の注意書きが気になります。

「※今回は、上記サイトに掲載されている全ての商品は選択できません。予めご了承願います。」

もちろん、どの商品が選択不可なのかは教えてくれません。
わからないのにどうやって「予めご了承」しろというのか。さすがマルボロキャンペーン。
まあ私の見た範囲では、楽天EdyとAmazonギフトは普通に選択できたので、コレは朗報ですね。
いざ自分の申し込みたい商品が応募不可でも、とりあえずAmazonがあれば何とかなりますしね。

さてここからが本題です。

簡単にいうと、EJOICAセレクトギフトで楽天Edy500円分をもらい、それを楽天スーパーポイントに交換するだけです。

直接楽天ポイントをもらうと400ポイント。
一手間掛けると500ポイントになるってわけです。

この「一手間」なんですが、コレを読んでいるあなたのPCなどの環境によって大きく変わります。

自宅に楽天Edy対応の、FeliCaを読み取る機械(ICカードリーダライタ)があれば、全部自宅で完了できます。
また、NFC機能が搭載されたAndroidスマホを持っている人も、家から出なくてオッケーです。
上記の両方が無い場合は、楽天Edy500円分をもらうタイミングで、ファミマとかのコンビニに出向く必要があります。

その辺詳しくはこちらをどうぞ↓
EdyカードでのEdyの受け取り(Edyギフトサービス)

私は偶然にも、今年やった平成28年分の確定申告の時に、マイナンバーカードでe-Taxをするために買ったソニーのパソリRC-S380が手元にありまして、この機種が思いっきり楽天Edy対応でしたのでラッキーでした。
その辺のやり方も上記リンクに全て載ってますので、もし持っている人はやってみてください!
(普通にパソコンがいじれる人なら簡単にできます)

で、楽天Edy500円分をゲットしたら、後は楽天スーパーポイントに変換するだけです。

ここからできます↓
楽天スーパーポイント・Edyの相互交換!【楽天PointClub】

さあ!これで晴れて楽天市場でタダで買い物ができるようなものです!
まあ、楽天Edyで払えるお店だったら、わざわざポイント変換しなくてもいいんですけどね。

ただ注意すべき点が一つ。
楽天Edyから変換した楽天ポイントは、6ヶ月という有効期限があります。
半年もあれば何かしら買うとは思いますが、一応忘れないように気を付けましょう。

これで生活用品を買ってママさん大助かりになるも良し、
せっかくだから高級食材を買って豪華な食事をするも良し。

どちらにせよ元は手元になかったお金、たなぼたあぶく銭ですので、さっさと欲しいもの買っちゃいましょう!

もし楽天Edyを持ってない人は、これを機に楽天カードマンになってみてはどうでしょうか!?
私も1年前くらい(?)、「どーせ年会費無料だし」と軽い気持ちで作って、そのときにもらった楽天ポイントと楽天Edyチャージはすぐ使いきって、その後今回のことがあるまでずっと休眠カードでしたが、初めて役に立ちました。
なにやら今もまたポイントがもらえるキャンペーンやってるみたいですし、今なら私が作ったときにはなかった「お買いものパンダ」デザインも選べるようです(うらやましい)。




おもしろかったよ!と思っていただけたらクリックしてみてください。
私が喜びます。↓


一番上まで戻る