[詐欺!?]車両保険を使った場合の、修理工場が出す見積もりって妙に高くないですか?

2017年2月27日

原ちゃんです。

さて今回は、自動車保険における車両保険の保険金について書いてみようと思います。

ところでこれを読んでいるあなたは、車両保険にきちんと入っていますか?
2015年のデータでは、自動車保険に加入している人で、車両保険にも入っている人の率は56.4%だそうです。約半数ですね。

車両保険って、高いですよねぇ…

実際に保険代理店やネット通販の保険会社などで見積もった経験がある人はわかると思いますが、車両保険って高いんですよね。いわゆる一般条件の車両保険はもちろんのこと、少し補償内容を落としたエコノミー車両保険でも、あるのとないのでは保険料が段違いです。

ですので入ってない人が入ろうとすると、その価格差に躊躇してしまいますよね。
一応、それぞれの車両保険の(あくまで一般的な)違いはというと、

  • 一般条件の車両保険 単独事故、当て逃げ、いたずら、自然災害、他の車両との衝突等、ほとんどの場合で有効な車両保険(地震、噴火、津波は除く)
  • エコノミー車両保険 一般条件より、単独事故・当て逃げの補償を除いたもの

当然ながら、車両保険には入っておいた方が良いです。

確かに高いんですけど、高いということは、保険会社にしてみればそれだけ使われることが多いということです。あなたも自分では大丈夫と思っているのでしょうが、まあ実際大丈夫な人もいるんでしょうが、統計は統計ですからね。
少し擦ったとか、軽度の損害であれば来年度の保険料アップとの兼ね合いで使わないこともあるでしょうが、目の前の保険料をケチったがために、何十万という損害を被った場合、当然その修理費はすべて自腹ということになります。

対お客さんと、対保険会社では、見積もり金額に差が出る!?

さて、今回は別に車両保険をあなたにお勧めするために書き始めたわけではないのです。
上の方で「修理費」という言葉が出ました。

この修理費がくせ者なんです。

自動車修理工場にお勤めの人のほとんどは、当たり前の認識でしょうけど、一般のお客さんが依頼した修理と、間に保険会社が入った場合の修理とでは、同じ修理内容でも提示される見積もり金額が違います。

わかりやすくいうと、一般のお客さんには商売上の駆け引きなどもあって、値引きをしたり、新品部品でなく中古部品を使って、修理費を安く抑えてあげたりしますが、そこに保険会社が絡むと、基本的に新品、定価での見積もりを出します。

考えてみれば当たり前のことで、定価で見積もりを出しても払ってくれるお客さん(保険会社)に、わざわざ値引きなんかしません。

部品代だけでなく、工賃についても両者では見積もり金額が違ってくるでしょう。
一般のお客さん相手の仕事に比べ、値引きしない分は丸々利益が増えるわけです。
ええ!誰が値引きなんかするもんですか!

悪いのは修理業者?保険会社?問題はそう簡単ではない

と、こんな風に書くと、まるで修理業者が悪いことをしてるみたいに映りますが、この問題はそう簡単にジャッジできるものではありません。

そう、この問題は保険会社側にも責任があるんです。

考えてもみてください。
保険会社が支払う保険金が、想定よりも高くなったらどうなると思いますか?

答えは、保険料の値上げです。

支払う保険金が多くなると、もらう保険料を増やさないといけなくなります。
割を食うのは、一般の消費者である私たちです。

にもかかわらず、この問題は一向に解決しません。
ただ保険会社もこの問題に対し、放置しているわけではありません。

できるだけ提携している修理工場を紹介するなど、支払う保険金を少なく抑える努力はしていますが、根本的な解決には至っていません。

修理工場としては、利益を普段より簡単に多く出せる機会なのだから、利潤追求という大前提からすれば、当然それに乗っかる。

保険会社としては、値引きを要求することにより、自社の評判を修理工場の口コミ等により落としかねない。また値引き交渉により、保険金の支払いが遅れることから、顧客満足の低下を招きかねない。そしてそれに関わる事務費もまた、膨大なものになるでしょう。

そう、この問題は一朝一夕で解決できるほど単純なものではありません。

一番恐ろしいのは、この価格差を利用して、保険金詐欺をする人が出てくること、また増えていくことです。

知り合いの修理工場に修理依頼をし、修理工場は保険会社に定価で見積もりを出す。
しかし実際は中古部品等を使って修理し、その差額をいただくというものです。
とっても簡単なお仕事です☆

簡単なことだからこそ、怖い

簡単にできてしまうからこそ、それをする人が増え、社会全体のモラルハザード(倫理観の欠如)を広げかねない、とても怖いことなんです。
人の意思はそれほど強いものではありませんので、一度簡単に金儲けができてしまったら、いずれそれだけでは飽き足らず、他のよからぬことにも手を出してしまいます。

「割れ窓理論」にもあるように、たった一枚の割れている窓を放置していると、その一枚が二枚になっても、気にしなくなってしまうのです。

・・・なんだかどんどんお堅いテーマになってしまいました。

なお、いうまでもありませんが上記のやり方で修理工場と結託して、実際の修理費と払われた保険金の差額をポッケナイナイすることは、言い替えれば当初から悪意を持って金銭を不当に獲得しようというものですので、紛う事なき保険金詐欺です。詐欺は刑法に定められている立派な犯罪です!
犯罪に立派ってものおかしいですけどねw

しかも聞いたところによると、詐欺罪は執行猶予が付きにくい犯罪なんだそうです。
いきなり実刑喰らって牢屋に入れられちゃうかも!ダメ絶対!

話は変わりますが、「自動車保険高いなぁ…」と感じている方、下記サイトがオススメです。
実は私もここを利用して、一万円くらい安くなりました(^_^)V
見積もり自体は長くても10分少々でできますので、興味のある方はどうぞ。
どうせ無料ですしね!

リンク:
無料の自動車保険一括見積もりサービス


おもしろかったよ!と思っていただけたらクリックしてみてください。
私が喜びます。↓


一番上まで戻る