いままでの人生の中で、もっとも単純で楽な仕事ってなんだった?

2017年2月1日

こんにちは、原ちゃんです。

私は今、自営開業に向けこつこつとがんばりながら、バイトや日雇いの仕事をしてお金を稼いでいます。
今回はこの日雇いの仕事のお話と、楽な仕事のお話をします。

日雇いの仕事なんですが、仕事場は某通販の配送倉庫で、ピッキングなど色んなことをやらされますが、基本的にはどれも単純作業です。まあ日雇いですので当然ですけどね。
そこでこの前、私が今までの人生でやった仕事の中で、もっとも単純な仕事(作業)をやったんです。

商品が段ボールに梱包され、あとは発送するだけの状態になって、それがローラーコンベア(ローラー滑り台のお化けみたいなヤツ)で流れていきます。
私はそのコンベアの横に立っています。
するとたまに、商品の入った段ボールに混じって、折りたたみ梱包ボックス(通称オリコン)が流れてきます。
(オリコンがわからない人は“オリコン”で画像検索すると一発でわかります)
それをコンベアから取り、たたんで、自分の脇に置く。いっぱいになったら別の場所にしまう。

それだけです。
簡潔に書くと

  1. 立ってる
  2. オリコン来たら取ってたたむ

本当にそれだけなんです。

いっぱい流れてきて回収しきれない!ってことも全くありません。
どんなにトロい人でも取り逃がすことがない程度の頻度です。

文字通り、誰にでもできる仕事。私である必要は全く無し。
それを2時間ほどしました。

確かに楽で単純です。ミスもしようがないので怒られることもありません。
しかしこの作業をやった私は「仮にこれを一日中やったら、私から笑顔が消えてしまう…」とまで思いました。
何だか精神的に殺しにかかられているような、そんな気分を味わいました。
休憩のつもりで1時間くらいならいいですけど、それ以上はもうやりたくないですね…。

楽な仕事といえば、最近はビルメン(ビルメンテナンス)が人気ですね。
ビルメンと一言でいっても色々あるらしく、大きく分けて常駐タイプと巡回タイプがあります。
常駐タイプとは一つの建物に常駐して管理するもので、巡回タイプは2~3人でチームを組んで複数のビルを管理するものです。
当然ですが前者の常駐ビルメンが人気です。

私はビルメンはやったことないですけど、「自分の時間が持てる」「人付き合いが苦手な人に向いてる」「楽だけど給料はそこそこ」だとかいわれてますよね。

しかし求人があまり出ていないようで、なおかつ人気なだけに競争率は高いみたいです。
また30代以上の資格なし、未経験はさらに狭き門となる模様です。

資格といいましたが、ビルメンには基本資格4点セットといわれているものがあって、
具体的には

  • 第2種電気工事士(2電工)
  • 危険物取扱責任者乙種4類(乙4)
  • ボイラー2級技士(2級ボイラー)
  • 第3種冷凍機械責任者(3冷)

の4つのことをいうそうです。勉強も必要なんですね。

私も社会人になってから、30代半ばの頃に通信制の短大を出たり、ほかにも資格の勉強をしたりした経験がありますが、社会人になってからの勉強って意外と楽しいんですよね。
上記の資格4点セットなんか、つぶしのききそうな資格ばかりなので、取っておいて損はなさそうですね。


おもしろかったよ!と思っていただけたらクリックしてみてください。
私が喜びます。↓


一番上まで戻る