自転車は加害者になります!交通弱者ではありません!(個人賠償責任保険の話)

2017年2月6日

原ちゃんです!

いきなりですがこれを読んでいる方、個人賠償責任保険には入ってますか?

…と、本当にいきなりこんなこと聞かれても困りますよね。
「つーかそのコジンなんとかって何?」って人もいるでしょう。
「いや入ってるけど?」と答えられた人は立派です!

さて、個人賠償責任保険とはなにか?を説明する前に、最近とても増えている自転車事故の話題です。

驚きの高額賠償命令!これはもう人生を狂わせるレベル!

平成20年9月、小学校5年生の子どもが、歩行中の67才の女性に、自転車で接触しました。女性は頭を強打し、意識不明の状態に。これに対し、平成25年7月、神戸地裁での判決は、子どもの親に対し、約9,500万円の賠償を命じました。(事故より5年近く経過した判決当時も、女性の意識は戻らないままだったそうです…。)

上記の事例は、大手新聞などでも当時盛んに記事にされましたので、知っている人も多いと思います。

ほかにも、高校生男子が猛スピードで下り坂を走行中、高齢者と接触し、高齢者が死亡した事例では、約1,000万円の賠償命令が出たりなど、いままでは歩行者と一緒に「交通弱者」と認識されていた自転車が「加害者」となる事故が多発しています。

「自転車でもそんなことになるんだ…」と思うと同時に、もう一つ考えて欲しいことが、「子供の起こしたことで、親に賠償命令が行く」というところです。

この事例以外にも、自分や自分の子どもなどが起こした自転車事故で、高額な賠償命令が出された事例はたくさんあります。これはもう他人事ではありません。

個人賠償責任保険ってなんぞ?

冒頭の「個人賠償責任保険とはなにか?」に戻りますが、これは「日本国内で発生した、自動車事故以外の日常の事故により、他人にケガをさせたり、他人の財物に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われる」というものです。

簡単に言えば「日常生活の賠償ごとに使える保険」です。
「飼い犬が他人を噛んだ」「お店のものを壊した」などのときに役にたつ保険です。
もちろん、上記の自転車事故の事例でも使えます。

なお最近は個人賠償責任保険単体で加入するよりも、自動車保険などに「特約」という形で付加するのが一般的なようです。

なお同じ「個人賠償」という名前の補償でも、保険会社や加入の仕方などによって補償額や補償範囲、示談代行の有無など違いがあります。

  • 補償額は、5,000万円など低いものでは不安が残ります。
    最低でも1億円。できれば「無制限」が望ましいですね。
  • 補償範囲は、一つの個人賠償責任保険(特約)で家族全員が補償されるものもあります。もし家族全員を補償するタイプのものが複数ある場合は、ダブっていることになりますので、一つに減らせば保険料の節約になります!
  • 示談代行の有無はとても重要です。特に上記の事例のようなことがあった場合、示談をプロに任せることができるか否かで、ご自身の精神的な負担はケタ違いだと想像できますよね?

「もう入ってるよ!」という人でも、今一度補償内容を見直してみた方がいいかもしれません。

ちなみに私は自動車保険に特約という形でこれを付けていますが、その部分の保険料(掛金)は、

補償金額は無制限
対象は同居の家族全員
示談代行あり

でも年間2,100円です。月払いにすると200円弱です。
これを惜しんで上記のような事故が起こったらスーパー後悔するレベルです。

手軽で便利な自転車も、猛スピードで走ったりすれば凶器になります。
うちにも小さな子供がいます。まだ単独で自転車で出掛けることはありませんが、道路上で自転車で遊ぶくらいはしますので、一応加入済みです。
ご自身やご家族が自転車に乗る人は、その辺をよく話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

なお「どうせならこれを機に、自動車保険を見直してみよう!」という方は、下記サイトがオススメです。
というのも、例えばその辺の保険代理店などに見直し依頼をしても、特定の保険会社の見積もりしかもらえないどころか、複数の保険会社の代理店をしているにもかかわらず、「この保険会社が一番安かったですね」と1社の見積もりしか提示してくれないところもあるんです。

「一番安かった」というのが本当かウソかはわかりませんが、その代理店の手数料率(保険会社からもらえるマージン)によって、補償内容や保険料よりも代理店にとって高い手数料率の保険会社を勧めてくる場合があるんです。その点このサイトは保険代理店ではありませんので、特定の保険会社を勧めることはしません。しかも最大で21社の見積もりを同時に取ることが可能です。
(普通はそんなにいっぱい取りませんけどね)

実は私もここを利用して、一万円くらい安くなりました(^_^)V
見積もり自体は長くても10分少々でできますので、興味のある方はどうぞ。
どうせ無料ですしね!

リンク:
無料の自動車保険一括見積もりサービス


おもしろかったよ!と思っていただけたらクリックしてみてください。
私が喜びます。↓


一番上まで戻る